ホームページとCMS Web Site And CMS

求められているホームページ

ディスプレイ「インターネット利用者は情報を知りたい」

インターネットのニーズは急速に広がりを見せております。
その中でも、情報を得ることを目的としたインターネット使用ニーズは多く、インターネット利用者10人中9.3人がホームページを情報を得るツールとして使用しています。

参考:Yahoo!Japanによるインターネット利用者アンケート結果

求められている情報をいかに発信し見てもらえるようにするかがホームページ制作の鍵とも言えるでしょう。

情報を見てもらうには

メガホン「即効性」「伝達性」両立

上記のことからもわかるように見てもらえるホームページは情報が命です。新鮮な情報を見やすく配置できることが鍵となります。

しかしながら、自分でホームページを更新出来ればいいのですが、出来ない場合はホームページ製作会社に外注することになります。そこで問題となるのが「即効性」「伝達性」なのです。

コミュニケーションどうしても情報の更新も業者に任せることになりますのでタイムラグが生じ、情報を新しくしたい時に毎度打ち合わせが必要ですぐに変更できない、今情報を追加したいのに追加できないといった「即効性の欠如」という問題が起きます。
また、デザインを重視することで重要な伝達性が損なわれることもあります。

そこで登場したのがこの ECO WEB といったシステムになります。

自分で更新できる理想のホームページ

パレット簡単に更新でき、高機能、高品質なホームページが自分でつくれる?

結果一番よいのは、自分で簡単に高機能なホームページを制作更新出来るシステムなのです。
ECO WEB のCMSは「コンテンツマネジメントシステム」の略語で制作管理システムを意味します。

  • ページを素人でも簡単に書ける。【簡単!】
  • デザインなどもプロが作ったテンプレートを利用できる。【伝達性UP!】
  • 即効性のあるブログなどの機能を標準装備。【即効性UP!】

これらのことを目的として ECO WEB は作られてます。
ホームページ制作言語や複雑なプログラムなどを知らなくても、簡単なワード操作程度の知識があれば誰でもブログ感覚でホームページを制作更新することが出来るのが ECO WEB なのです。


ECO WEB の主な機能へ

自分だけのドメインを

ホームページを作ったら、ホームページアドレスを名刺等に入れたいものですね。E­C­O­W­E­B­でホームページを作ると「(I­D­名).­****.­j­p­」といったE­C­O­W­E­B­指定のホームページアドレスになります。お試し期間は出来ないのですが、これを独自ドメインに変えることが可能です。ドメインの取得は意外と簡単で、維持費も年間1­,8­0­0­円程度からと大変リーズナブルです。ただし、E­C­O­W­E­B­でドメインを設定するにはいくつかの注意点がありますのでご注意いただければと思います。
RSS 2.0